審査の難易度でカードを選ぶ

審査

クレジットカードの審査を受けて、うまく通らなかった場合に、ちょっとブルーな気持ちになってしまうことと思います。

もう、私はカードを持つことができないんだろうか?
と不安になるかもしれませんが、そんなに不安になる必要はまったくないのです。
カードの審査は、そもそも非公開です。
落ちたからと言ってブラックリストに載っているということを意味するわけでもありません。
ご存知のように、クレジットカードは銀行系、百貨店系、消費者金融系というように、いろいろな業態の企業が発行しているため、それぞれに特徴もあったり、難易度も異なってくるのです。
一般には百貨店系、消費者金融系のクレジットカードは銀行系のものよりも比較的入手しやすいとされていますので、一度カードが発行されないことがあって、少し気弱になっている場合にはそちらの系列のカードを狙ってみるのもよいでしょう。
また、審査に通らなかった場合には、自分自身が現時点で何枚のカードを持っていて、それぞれの限度額を足し上げるといくらくらいになっているのか?
を確認しておくことも大切です。
実は、総量規制というルールがあり、一人一人が設定できる限度枠の合計額というものが年収別に決まっています。
これは、カードを使いすぎて自己破産してしまわないのように消費者側を守るために設定されたルールでもあります。
うまく追加のカードを入手できなかった場合には、使わないカードを解約してみるということも有効なのです。